参加蔵元の紹介

《第8回 純米燗酒祭九州場所 参加予定蔵元》

旭菊酒造 福岡県

旭菊酒造

近頃やたらと香りばかりを重視した酒が出回っていますが、やはり、お酒は「香りと味」のバランスです。それと「いい水といい米と、それにいい空気」というように原料の選び方でお酒は全く違ったものができてしまいます。当社では流行に一切左右されない酒造りを今後も続けていきたいと考えております。

代表銘柄旭菊、大地

ホームページhttp://www.asahikiku.jp


梅津酒造 鳥取県

梅津酒造

慶応元年伯耆国大谷で酒造りを始めてから百四十余年。
秀峰大山の湧き水の如く清らかな心で地元の人々に愛され親しまれるお酒を造り続けております。

代表銘柄冨玲(フレー)

ホームページhttp://umetsu-sake.jp


諏訪酒造 鳥取県

諏訪酒造

諏訪泉のテーマは「幸せな食卓」です。家族、夫婦、友達で食卓を囲むことは、会話を交わすこと、時間を共有すること。幸せな食卓作りに日本酒が出来ること、を考えていきたいと思います。諏訪泉のお酒は「幸せな食卓」作りを支援します。

代表銘柄諏訪泉

ホームページhttp://www.suwaizumi.jp


丸尾本店 香川県

丸尾本店

「凱陣(がいじん)」は、四国は讃岐の国こんぴらさんの東、榎井にある手造り清酒です。
当所は幕末時代天領で高杉晋作など勤皇の志士が潜伏していたこともあると言い伝えられています。

代表銘柄悦凱陣


田治米合名会社 兵庫県

田治米合名会社

「一粒の米にも無限の力あり」を心情に、但馬の大自然の中、丹精込めて手造りで醸す竹泉のお酒は、日々の晩酌、食中酒として、ほっと落ち着ける場所を作り出します。日本酒って楽しいねという言葉と共に、自然と溢れる笑顔を作り出せればと思っております。

代表銘柄竹泉

ホームページhttp://www.chikusen-1702.com


秋鹿酒造 大阪府

秋鹿酒造

米作りから酒造りまで一貫造りをポリシーとして、約12haの自営田で無化学肥料、無農薬で山田錦、雄町を栽培する。平成15BYより全量純米蔵となる。お燗しておいしい食中酒を目指す。

代表銘柄秋鹿、奥鹿


向井酒造 京都府

向井酒造

弊社は、日本でもめずらしい酒蔵のすぐうしろが海という重要伝統的建造物群保存地区に指定された舟屋の町、伊根町で創業250年をむかえる日本海に面した蔵元です。今は、東京農業大学醸造科で新酒開発を含め酒造学を学んできた、長女の久仁子が杜氏を努めております。いつまでも飲んでいたくなる、飲み飽きの来ない酒を目指しながら、日本酒の新たな可能性を開拓すべく新酒開発にも取り組んでいます。

代表銘柄京の春

ホームページhttp://kuramoto-mukai.jp


タカハシ酒造 三重県

タカハシ酒造

創業文久二年(1862年)。以来、鈴鹿山系の伏流水と厳選された酒造米で、日本酒一筋に醸造してまいりました。「天遊琳」の酒名は、古代中国の思想家「荘子」の書より採ったもので、「天遊」とは大空に心を遊ばせるような自由でおおらかな心の状態を表し、「琳」は美しい玉という意味です。お召し上がりくださるお客様にゆったりとしたひとときを楽しんでいただけるよう、蔵人一同真心込めて醸造させていただいております。

代表銘柄天遊琳


森喜酒造場 三重県

森喜酒造場

伊賀忍者の里、三重県伊賀市にある小さな蔵ですが、全量純米の蔵です。全量蓋麹、全量木槽(きぶね)の手造りの蔵です。
主力銘柄はるみ子の酒。漫画「夏子の酒」の作者尾瀬あきら先生よりラベルのデザイン、命名をいただきました。
酒造米の生育にも力を入れ、うちで無農薬で作った山田錦は英(はなぶさ)と言う銘柄で販売しております。

代表銘柄るみ子の酒、英(はなぶさ)

ホームページhttp://moriki.o.oo7.jp


大矢孝酒造 神奈川県

大矢孝酒造

文政13年(1830年)創業。以来180余年にわたり、神奈川県愛甲郡にて清酒を醸し続けております。
銘柄は昇龍蓬莱で、原材料が米、米麹だけの純米酒のみを製造しております。製造石数はおよそ400石の小さな酒蔵ですが、選び抜かれた原料、そして手間を惜しまぬ酒造りを行っており、食事とともにゆっくりと楽しむことができる、味わい深い純米酒に仕上げております。本日は素敵なお料理とともにお燗をした純米酒をご堪能いただければと存じます。

代表銘柄残草蓬莱、昇龍蓬莱

ホームページhttp://www.hourai.jp


川西屋酒造店 神奈川県

川西屋酒造店

うまみがありながら、キレの良い飲みあきしない酒。
手作りにこだわりながら、手作りでなければ出来ない酒を造っていきます。

代表銘柄丹沢山、隆


神亀酒造 埼玉県

神亀酒造

昭和62年より造るお酒をすべて純米酒に切り換えました。
上原先生の教え“酒は純米、燗ならなお良し”を大切にしています。

代表銘柄神亀、ひこ孫

ホームページhttp://www.shinkame.jp


西岡本店 茨城県

西岡本店

私共の蔵は関東の名峰「筑波山」の直ぐ膝元に立地し、この地は昔から良質の米と御影石という名で知られる花崗岩地帯を浸透して湧き出る清らかな伏流水のある所として有名です。
近江商人として酒造りに適したこの地で創業以来220余年、伝統を守ると共に常に新取の精神で真摯に酒を造り販売することに励んで参りました。
その時々のお客様のニーズに応えられるよう心がけております。良質の米と水、杜氏の心意気で醸し出される「花の井」をぜひお試しください。

代表銘柄花の井

ホームページhttp://www.hananoi.jp


逸見酒造 新潟県

逸見酒造

杜氏と蔵人が力を合わせて共同でのぞむのが逸見酒造の酒造り。
蔵人一人ひとりが自分の役割を淡々とこなし、一つの味へと照準を合わせていく。
「佐渡の地酒・逸見酒造の酒」と自信をもって言える酒を造ることが、私たちの原点です。

代表銘柄真稜、至

ホームページhttp://henmisyuzo.com


鯉川酒造 山形県

鯉川酒造

日本三大品種「亀の尾」発祥の地で「亀の尾」と純米にこだわった酒蔵です。
今現在の「亀の尾」酒は、純米吟醸酒全体の約70%となりました。1725年(享保10年)創業。

代表銘柄鯉川、阿部亀冶


羽根田酒造 山形県

羽根田酒造

創業1592年。酒造りの基本を守り、原料処理を丁寧にした全量小仕込みで無炭素吟醸造りにこだわった造りをしています。
そして、燗上がり、秋上がりする香りと味のバランスのとれた酒、飲み飽きせずにほっとしてリラックスできる酒を目指して醸しております。

代表銘柄羽前白梅、俵雪


金の井酒造 宮城県

金の井酒造

蔵元と米農家は一心同体。真剣に米づくりをする人たちとどう向き合うか、その関係づくりがなにより大切と考えています。

代表銘柄綿屋


川村酒造店 岩手県

川村酒造店

「酉与右衛門(よえもん)」は、自身が杜氏であった初代蔵元の名前です。
丁寧な仕込みを心掛け、造り手自ら「旨い」といえる酒質を目指しております。

代表銘柄酉与右衛門(よえもん)